FREC(フレック)株式会社 |
管理栄養士公認スポーツ栄養士 馬淵 恵

決断♪

11月1日

次男は最後の公式戦のフットサル大会を終えました。

準優勝。。。全国に後一歩届かなかった。。。

私は仕事で応援に行けなかったのですが、サッカーママのメールとFacebookで状況を知りました。

泣きじゃくる皆。。。

勝たせてやりたかった。そして全国の応援に行きたかった。。。

1月のスケジュールは空けていました笑

フットサルの大会、8人制のサッカー

スタメン出場も少なくベンチが多い次男ですが

仲間とサッカーが大好きでここまで腐ることもなく頑張ってきました。

この試合後6年生は11月中旬の県のクラブ選手権を最後に

それぞれの進路を選択します。

次男はこのチームの中学生のカテゴリーでの継続ではなく

別の選択肢を模索中でした。

サッカーを続けるか?

他の競技にチャレンジするか?

他のクラブチームの体験に参加するか?

まだまだ6年生。。。決められないこともあるなあ。。と思っていた私

11月中旬の大会が終わってからだなあ。。と思っていたのんびりな私。。。

11月3日出張から戻ると

次男「この大会でチームをやめるよ」

母[え〜!!中旬までしたら?それからでも遅くないし途中でやめるのはママは許せないなあ』

次男「決めてたことだから。負けたらやめるって」

パパも、長男も今回だけは皆で説得。。。

でもダメだった。。。

頑固な次男笑

仕事柄、こんあな次男の決断はNOの私ですが

今回だけは彼の思いを聞き、、、涙し。。。

そんな決断をした6年生のちょっぴり成長して次男の思いを受け入れようと。。。

「やっぱり試合にでたかった。でも僕なりに努力したけど足りなかった。他のスポーツも体験してみたいし、なんででれなかったか僕も考えたい。。。」

ここでは書ききれない次男の思い・・

仲良しではない兄弟ですが今回長男は沢山の次男の思いを聞いていたようです。

チーム方針は絶対です。

試合にでれるもでれないもそれは実力!

でも小学生いろんな思いと葛藤しながら仲間を支えていたんだな。。。と

そんな次男の心の変化に気づけなかった自分。。。ここも反省

そして私が思う以上に成長していた次男

いつまでもかわいい末っ子ではなのですね。

最後の挨拶にわざわざ来てくれたサッカーママ

駐車場で大泣きしちゃいました。笑

ホントに支えて頂きました。

ありがとう!

心と体を鍛えて頂いたチームに感謝です♪

さて次男はこれからどんなスポーツ人生を歩むかわかりませんが

一緒に二人時間を11月は楽しもうと思います。

毎日夜家にいる次男笑

慣れないね〜笑

slide7