FREC(フレック)株式会社 |
管理栄養士公認スポーツ栄養士 馬淵 恵

秋田の母からの1ヶ月ぶりの電話

1ヶ月前。。。

専門学校の授業を終えると

主人からの数回の不在着信。。。

そしてLINE

「秋田のお母さんが倒れて緊急入院したらしいから秋田に連絡して」

その日に限って授業で全く携帯を確認できてないことを悔やんだ

そして秋田は遠い。。。

そしてこれからの仕事のスケジュールを考えた。。。

明日帰るにはどうしたらいい!!

なんだか頭は悪いことばかり浮かび

どうしよう!!と冷静さを失う自分がいた。。。

慌てて父に電話。。。つながらない

メールもSNSもしない秋田の両親

携帯電話もほぼ不携帯だし。。

やっと繋がった父の声に少しホッとした。

これからのこと

手術のこと。。。

3日後手術の母から

帰ってくるな!まずは仕事をしなさいと。。。

気丈な母の言葉

飛んで帰りたい思い。。。

講演が続いていた。。。

手術から3日後

仕事で秋田へ。。。

病室の母は見たことのない母の姿だった

老いた姿。。

それから10日。。。

食べられない状況が続き2回目の手術ができない状況でしたが

病状が回復し手術は1回でリハビリとなった先月末

やっと経管栄養から経口摂取へ

ゼリーからおかゆ

今は普通食を完食している。。

毎日美味しいと

口から食べ、脳を動かし

胃で消化して腸で吸収する

口から食べる当たり前の行為がどれだけ

元氣になり。。。回復が早まるのか

また母から教わった気がする。

「食べるは生きること」

そんな母が車椅子で病室を離れることができるからと父から連絡があり

1ヶ月ぶりの母の声

いつも聞いていた声だけど

泣けた。。。

たわいもない会話でも

話せるようになった今が嬉しかった。

両親は『園』を営んでいますが

お店再開はもう少し先になる。。。

最近忙しく母とも父とも電話で話せてない日常

今は毎朝

「お父さんおはよう!お母さんどう?」

から始まる。。

78歳の父は何でもできる人だけど

きっと一人は寂しいはず

一人ご飯は美味しくないと。。。

若くない78歳。。毎日の電話で久しぶりに

父とに距離が縮まった気がする。

そしてアナログの両親だから

毎日葉書を書いています。

ちゃんと食べてる?と・・

私たちの体は食べたものでできています。

食べるは生きること

食の仕事をしている今。。。

改めて今の自分の原点は

そんなことを思った今日

早朝。。今日も父の声に元氣を貰い

さあもうすぐ東京です!

IMG_0362

葉書は古いけど。。。毎日のお花はきっと元氣になる💗