FREC(フレック)株式会社 |
管理栄養士公認スポーツ栄養士 馬淵 恵

高校ラグビー♪

11月22日

高校ラグビーサポートチーム5校!!!!

すべてのチームが地区大会に勝利し

花園の切符を手にしました!!

選手の皆さん

保護者のみな様

チーム関係者の皆様

おめでとうございます!

スポーツ栄養士になって初めてサポートしたのは大学ラグビー

ラグビーに縁があり。。

高校ラグビーをサポートして5年。。。

すべてのチームが花園を決めたのも今年初めてです。

それぞれのチームのかかわり方は違いますが

いろんなドラマがあったこの一年

昨日はビール片手に思い出した。。。

 slide5

サポートして2年のチーム

今年はいける!と言っていたが

けが人続出。。。

チームのリズムが狂う。。。

食の取り組みもばらつきがあった

最後の調整に伺った9月。。3年生の目が変わった。

そして何よりも保護者の皆さん様の思いが熱かった♪

僅差の勝利の報告に一番最初に涙。。。

一番西のチーム

今年で4年目

全寮制のこの高校は毎日食事の写メが届く

昨年寮のご飯が変わり

寮の食事もサポートできるようになった!

美味しいが一番大切だと教えてくれたチーム

今年は勝てない時期があった。。。

異例の早い訪問

食べる意欲が失われていた。。

しかし。。。このチームは自分達で立て直すことができる

自分たちで考えチャレンジできる

地区大会は大差の勝利!

コーチの一報にまた涙

関西の2チーム

それぞれサポートして5年。。。

食の取り組みが最も安定し確立されていたチーム

すべての決まり事が全選手当たり前になっている

食の取り組みはトレーナーと二人三脚

歯磨きするようになっていた。。。笑

今年は下級生が乱れた。。

久しぶりに喝!時々鬼になる私です笑

最後の粘りはやっぱりチーム一丸でもぎ取った勝利だったと思う。

やっぱり泣けた。。。

そして関西もう1校

今年は何度も何度も喝を入れた。。。

食のリズムが取れなかった。。

巷の噂は決勝は厳しいと。。。

でも勝利を信じ取り組んだ9月からの2ヶ月

大きく選手は成長し

最後の2週間の最終調整。。。栄養の取り組みもパズルがかみ合うとは

こうゆう事なんだ。。

チームに教えて頂いた。

やっぱり泣いた。。

そして22日最後のチームが花園を決めた。

サポートして3年

初めて3年間共に食に取り組んだ3年生

身体も心も全国トップクラスまで成長した。

初心者も多かったけどチームで食に取り組んだ今年の姿勢は

すばらしかった!

最後の勝利報告にまた涙

泣いてばっかりだったけど

今年はどのチームもしんどい時期があり

その時どう食と向き合えるか?

ただ食べて大きくなるのではなく

心をどう立て直すか?

食で心も身体も強くなるんだ!

それを言い続けた1年だった。。

写真 1 (12)

取り組んだ選手達はすばらしいし

米・米・米・・・・

よく頑張った!

本当におめでとう!

どのチームも基本の取り組みは一緒

スポットや講演に伺っても一緒です(笑)

・お米にしっかり向き合う事

・補食の基本はおにぎり

・何を食べるかではなく食べて物をしっかり受け止める胃腸を鍛える事!

・食べる力を育てる!

脂肪の少ない食事、筋肉を作る食事。。。もちろん大切だけど

自分の身体と向き会い食べる力をつける事!

それが食で心も身体を強くする!

この取り組みをさせてくださったのは

チームです!

監督・コーチ・チーム関係者の皆様の

ご理解がなかったら今はないと思います。

ありがとうございます!

時に考えをぶつけ。。。

スポーツ栄養士になりたての頃はあるチームの監督には

何度も教えをいただいた。

お酒も皆さんと沢山飲んだ(笑)

私はこの高校ラグビーで成長させて頂いた。

今回はホントにいつもの年よりなんでかな。。。

嬉しかった。。。

皆様

おめでとうございます!

これからが本当の戦いですね。

 

そして夢は

花園の決勝戦でのサポートチームの戦い!

きっといつか実現する・・・

今年かもしれない。。。

slide10