2014年2月アーカイブ

珍しく2日続けての更新♪

天気が気になり早く目が覚めた(笑)

2月28日、3月1日

多くの高校栄養サポートチームは今日、明日卒業式を迎えます。

1月にすでに卒業式が終わったチームもありますが(笑)

改めて

3年生みなさん卒業おめでとうございます。

保護者のみなさま、3年間選手の栄養面でのサポートありがとうございました。


今年卒業の選手たちは、私が初めて高校スポーツに携わり、3年間栄養サポートをさせて頂いた

選手たちです。

スポーツ栄養学の基本どうりにサポートさせていただいた1年目


なかなか体重増えない。。。

筋肉が大きくならない。。。。

教科書と現場の違い

選手個々の成長の違いを学んだ1年目。。。


発想を変え

自分の身体と向き合うこと

「ごはん」の大切さを徹底的に伝えた2年目。。。


沢山の保護者の方とお話させていただきました。


グランドで、講義室で、そして時には食事ノートで

寮のあるチームの保護者の方からはメールも頂いたり。。


子を持つ母として、保護者の皆さまのお気持ちは痛いほどわかる

でもかなり厳しいチーム栄養士だったと思います。

すみません。。。。(笑)


選手の皆さん

今のみなさんの強い、大きな立派な身体と胃袋があるのは

みんなの頑張りはもちろんだけど

「体は食べたものでできている。食べたものでしか作られない」


君達の体は、毎日お母さんが作ってくれた食事

お弁当屋さん

寮の食事

毎日食べていたものが皆の体を作っています!


これからも。。。。

それを忘れないでほしいと思っています。

知識はあまり教えていません(笑)


大学のスポーツ栄養士さんに学んでください(笑)


でも食べられる胃袋と、食べる力はついている!!

食べることは生きること


そして競技をするためにアスリートとしてして食べている!


さらにそれぞれの道で邁進する姿を楽しみにしています。


みんな卒業おめでとう!!













おはようございます!

毎朝コーヒーを入れるところからスタート(笑)

朝活をスタートしてもうどのくらい経つかな?

どなんに遅く寝ても4時には目が覚める。。。

体内時計はしみつくのだと実感

これは歳なのか?笑


おめざのチョコとコーヒーが至福の時間(笑)


山積み仕事の山が一段落したかな。。。


もうすぐ3月

新しいチャレンジに向け準備ができるかな(笑)


会社を設立しても変わらず続けている仕事


行政の栄養指導ののお手伝い。


会社を作り、


何度か時間のやりくりが難しく辞めさせて頂きたい


と打診をしても

「少なくてもいいからきて!」

「辞めたらあかん(笑)」


といってくれる保健師さん達(笑)


その言葉に甘え月に1~2回お仕事させて頂いてます。

というかきっと私が辞めたくないのだと最近思う


子供を産み


産後初めて仕事をスタートさせた場所


ここの保健師さん達から学ぶことも沢山

子育てしながらの仕事の仕方

行政の日々のルーティーワークの中て新しい仕事の作り方


なんせ前向き!!


企業にのように新しい発想が沢山あり、それを住民の方の為に形にして行く


しがらみも沢山、やりにくいことも沢山ある行政の仕事の中で


形にして行く姿勢は見習うことばかり。


「行政の仕事はルーティーワークをこなしたらいいと思う人も多いけど
それじゃ住民さんは喜ばれないでしょ。ボトルのねじを締める仕事でも、これはもっとこうした方が締めやすい。
と考えてやるかやらないか?提案するかしないか?
考えて進むからよ良いものが生まれる。
仕事が楽しくない。まずは今日も楽しかった
と思える仕事じゃなくっちゃね!」


ほんとにそうだ!


最後のミーティングで交わす


いつもの会話から思うこと


ここはやはり落ち着く場所なんだ♪


栄養サポートさせてい頂いている同校ラグビー部の選手が必ず
1時間目の終わりにおにぎりを食べる習慣が
クラスの運動部の選手達に浸透しているとか(笑)
今年のチーム目標達成のため!栄養講義のご依頼を頂きました。
そしてこれからら春4月に向け
栄養講義行脚(笑)スタートします。
高校新1年生たちのまだまだボーとしている所に毎回
「君達はアスリート!」
をお伝えいさせて頂きます♪
おはようござます♪

今週初めは事務所での仕事ができる!なんて思っていたら

主婦業に追われることに。。。。(笑)

洗濯機壊れた~~"!!

16年選手の冷蔵庫も怪しい音を聞かぬふりをしていましたが

増税前洗濯機と冷蔵庫購入!

痛い出費にお仕事頑張ろう♪と思う今朝(笑)



今日の夜は福祉サービス評価機関様のご依頼で

「高齢者の食事」

についてお話させていただいます。

昔勤めていた、病院の事務の方からのご依頼♪

ホントに感謝です。


高齢者の食事についてお話させていただく時の必ず思い出すのが


秋田の亡くなった祖母のこと


施設で息を引き取りましたが最後に口から食べたものはハーゲンダッツのアイスクリームでした。


当時はまだ子育て真っ最中の私は1ヶ月近く秋田に帰省し


おばあちゃん子だったので毎日息子達と施設に通っていました。


ハイカラなでした人


好物は鶏の骨付きモモ肉の照り焼き

嫌いなものはピーマン

アルコールも大好きで(笑)

よく女学校時代バレーを頑張った話をしてくれていました。


施設の食事も最後の2ヶ月はほとんど食べられませんでしたが、

洋食が出る日は1/3以上美味しい♪と食べていました。

亡くなる1ヶ月前

食欲がどんどん落ち、栄養補助食品のゼリーなど口に運んでも出してしまう。。。。

何が食べたい?と聞くと


アイスクリームと。。

施設の許可を頂い毎日口に運んだ

ハーゲンダツのバニラアイス

点滴と1日3~5口のアイスクリーム


祖母の「美味しい」

言葉が今でも忘れられない。

岐阜に戻ってからも秋田の両親の

アイスクりームの食事は続いていました。


最後に食べたものはアイスクリーム♪

祖母らいしい♪


口から取る栄養


食べることは生きること

祖母から教えて頂いたかもしれない。。。


皆さん人生最後に食べたものは何ですか?






ここのところ出張が続いてる・・・

こんなに家を空けるのは正直申し訳ない(笑)

と思う気持ちと

岐阜に住みながら仕事をしていく上でうしても関西、関東に行くことは

必要と思う気持ちが交錯中。。。。


ただただ支えてくれる家族に感謝です。

そして日々成長する息子たち

先日こんなことが。。。

パパも出張!
ママも出張!
その日はサッカーの練習着も学校の給食のエプロンもあり洗濯物は山積みだったらしく

次男から携帯に電話
「ママ。。。洗濯するからどこに洗剤?柔軟剤??入れたらいいの?ネットにはどれを入れるの?」

長男は塾、、、おばあちゃんに頼むのも悪いと思ったらしく自分でしてみようと思った次男!

洗濯物をたたむのは次男が一番上手ですが。洗濯はさせたことがなかった。

電話の向こうの次男の成長を嬉しく思った自分と

申し訳ない。。。と思う自分

涙があふれる。。。

尊敬するママさん先輩栄養士の言葉

息子さん長文のメールを頂いたことを話してくれた。
「お母さんが一生懸命仕事して頑張っていることは、うれしいし、かっこ良かったし、応援してたけど
 やっぱり、なんでそんなに忙しいんだ!と寂しく思っていたよ」

心に残りました。。。。


きっと我が家の息子達も同じだろう。


子供から学びそして成長する。。。


答えは見つからないし、どれが正しいもない。

今は一緒にいられる時にありったけの愛情を注ごう♪


一つ言えること

きっと一人暮らしをしても息子たちは困らない成長はしている(笑)






さて。。。。

どう書き出そうか。。

かなり鋭いブログになるかもしれないし、こんなことを書くのは初めてで笑

「大手企業さんが無料で栄養講義をしてくれるから・・・・」

スポーツ栄養士駆け出しの頃そんなことを営業先でいわれたことがあります。

久しぶりにまたそんな言葉を耳にする・・・・

ありがたいことにサポートチームのスッタフの皆さまは、食べること、栄養はアスリートにとって
必要と思って頂いております。
ホントに感謝です♪

当時は悔しいな。何でなんだ!!
と思ったことはありますが

大手の企業の皆様の努力で今のスポーツ栄養の仕事が確立されているのも事実。

プロテインメーカーさんの元アスリートや現役アスリート営業マンのスポーツ栄養セミナーは

選手を引きつけ学ぶことが沢山あります。いつもお願いする馬淵です(笑)


ただ現状は栄養面でのサポートはなくてもよい。

そう思われていらっしゃるチームスタッフの皆さまがいらっしゃるのも事実


私たちスポーツ栄養士、そして沢山の栄養士がそれがなぜ??なのかを真剣に考え

開拓しなければならない!

スポーツ栄養という商品を紹介(営業)していかなければなりません。

矢印を自分にむけること。

それが栄養士にとって今必要なことかな?と思っています。


今、私が、弊社が多くのチームで栄養サポートさせて頂いているのは

そしてぶれずに今があるのは

ある監督との出会いが出発でした。

(私がブログで個人のお名前を出すのは初めてで今回はOK頂きました笑)


伏見工業高校ラグビー部高崎監督


現在食アスリート協会の馬淵として栄養サポートさせて頂いている高校です。

4年前会社員だっところ衛生管理商品のご紹介でご縁ができ

監督から1回栄養講義をしてください。とご依頼を頂きました。

もちろん企業でしたので栄養講義の講義料をご提示させて頂きましたが

「公立高校は金銭的に厳しいので今回は無料でお願いします」

何度も無料ではできないと掛け合った馬淵(今思えば怖いもの知らずです笑)

無料でさせて頂きました笑

その後栄養サポートをさせて頂くことになり

今でも覚えている言葉

「栄養講義は合格!(テストだったのか!!その時知りました笑) 

沢山のメーカーさんの講義を聞いている選手達、

でも体はなかなか大きくはならない。食べることがラグビーにいかに大切か教えてほしい

繰り返し繰り返し伝えること。

それが大事なんだ!栄養サポートが高校ラガーマンにも必要なんだよ」


ここからが高校ラグビーの栄養サポートスタートでした。

講義だけではなく

栄養サポートを仕事ととして認めて頂けたこと必要性をご理解頂けていたこと

何よりも励みとなり、今の自分があります。


「まだまだやな!60点やなあ~」

一度も100点は頂いたことはありません(笑)


時に考えをぶつけ議論させていただくこともあります。

(こわいもの知らずだそうです。。。(笑))

しかし!真剣に栄養のことを考えてくださっているからこそだと思います。


ありがとうございます。


そして今。。

栄養だけでなく、「食べる力」が大切だということに

ご賛同頂き

一般社団法人食アスリート協会を応援していだいております。


スポーツをする人

スポーツをする人を支える人


に「食べる力」の大切さを伝え続けていくことに


真剣にと取り組んでいきます!


一般社団法人食アスリート協会
http://s-a.or.jp/